よくわかる!
再建築不可物件まとめサイト

売れない不動産の代表格!再建築不可物件とは

再建築不可物件とは?

再建築不可物件とは、建築基準法で定めるところの「道路」に、2m以下しか接していない土地に建つ物件のこと。より具体的には、以下のような条件の物件を指します。

土地が囲まれている物件
専門用語では「袋地」。
周囲を別の敷地に囲まれてしまっている土地です。大きな土地を分割する際に、道路と接する幅が2m以下になってしまったケースが多いようです。
周囲の土地(囲繞地)の所有者と交渉し、接道幅を2m以上に拡張すれば解決しますが、実現できるかどうかは難しいところです。
土地の形が変則的な物件
専門用語では「不整形地」。
正方形や長方形でない土地のことです。三角形や台形、旗竿地(旗の形に一部が伸びている土地)などが該当します。
これらの土地でも、道路に2m以上接していれば再建築不可物件ではありませんが、それでもやはり建て替えや売却は難しいとされています。
土地が狭すぎる物件
専門用語では「狭小地」。
不動産の世界では、面積が15~20坪以下の場合を指します。不整形地が多く、周囲の土地より安く見積もられるケースが多いです。
厳密には再建築不可というわけではありませんが、土地が狭い分制限も多く、再建築しづらい物件の1つと言えます。
その他
法律や土地の形以外でも、再建築は制限されます。
例えばアパートで賃借人が立ち退きに応じてくれないケースや、共有している複数人で、再建築するかどうか意見が対立しているケースなどがあります。
いずれにせよ、不動産の運用には小さくないお金が関係します。トラブルで行き詰ってしまったら、まず専門家に相談してみることをおすすめします。

再建築不可物件は再利用・売却しづらいのが実情

男性のイラスト

一般的には、住み替えや建て替えを検討する際に、自分の住居が再建築不可物件であったと気づくケースが多いようです。

しかし、再建築不可物件やそれに類する物件というものは、かなり取り扱いの難しい不動産です。

建て替えができないならと不動産会社に売却を頼んでも、大抵の場合難しい顔をされますし、仮に受け入れてもらえても、売却まで長い時間が掛かってしまうことも少なくありません。

そのため、結局そのまま住み続けたり、自力でなんとか売却先を探したりなど、報われない選択をしてしまうことも考えられます。

しかし、そういった選択をする前に、まず検討して欲しい方法があります。それが、再建築不可物件や訳あり物件の買取に特化した不動産会社。

【特集】
再建築不可物件・
訳あり物件の売却に
特化した会社

一般的な不動産会社(特に大手)は、売主と購入希望者とを仲介し、手数料をとることで商売をしています。そのため、買手のつきにくい再建築不可物件の取引には、あまり積極的ではありません。

しかし、不動産会社の中には、そうした物件を積極的に買い取ってくれるところも存在します。

こういった業者は法的な手続きを熟知しており、売りづらい不動産を大手の変わりに引き受けて、市場に戻すためのあらゆる努力を行っています。

物件の買取も、仲介ではなく自社での買い付けとなるため、査定から現金化までの期間が非常に短くて済みます。再建築不可物件の扱いに困っているなら、まずはこうした業者に査定を依頼し、自分の希望額とのすり合わせを行ってみることをおすすめします。

以下は、首都圏で訳あり不動産を積極的に買い取っているおすすめ業者の一覧です。ぜひ参考にしてみてください。

お薦め売却会社 ティーエムプランニング
ティーエムプランニング画像

引用元:株式会社ティーエムプランニング
(http://www.j-angel.co.jp)

公式HPで情報を
さらにチェック
買取までの期間
即日~
(査定は最短1時間~/2億まで即金可能)
買取対象の物件
・再建築不可物件
・心理的瑕疵物件(事故物件)
・既存不適格/違反建築物
・建蔽率/容積率違反物件
・近隣トラブルのある物件
・要立ち退き物件
・借地権付き物件
・借地非訟手続き中の物件
・底地権
・老朽化物件
・倒壊寸前の物件
・ゴミ屋敷
・競売物件
・任意売却物件
・古家付き土地
・空き家/・空きアパート/空きビル
・共有者同士で揉めている物件など
※ほか家具・車の買い取りにも対応
会社の特長
最短1時間以内での査定や即日即金買取など、スピーディかつ利用者の状況に合わせたサービスが評判の不動産買取会社です。また、要望に応じて不要になった家財や自動車買取も請け負っており、その対応力は折り紙つき。紹介での取引が9割を超えるなど、信頼性の高さにも定評があります。
お薦め売却会社 フレキシブル
フレキシブル画像

引用元:株式会社フレキシブル
(http://www.flexible-fudousan.com)

公式HPで情報を
さらにチェック
買取までの期間
翌日
(査定は最短即日/10億まで翌日決済可能)
買取対象の物件
・再建築不可物件
・ローン流れ物件
・買い替え物件
・債務整理物件
・借地権
・低地
・既存不適格物件
・築古物件
・空ビル
・空アパートなど
会社の特長
個人からの依頼にも対応していますが、どちらかといえば、不動産仲介業者や企業などからの買取依頼を得意とする不動産買取業者です。とくに、マンションやアパート、オフィス向けビルや商業向け物件などを得意としています。入手した物件はリフォームなどの上で、自社で賃貸物件として運用するというスタイルです。
お薦め売却会社 八紘都市開発
八紘都市開発画像

引用元:株式会社八紘都市開発
(http://saiken-fuka.net)

公式HPで情報を
さらにチェック
買取までの期間
即日~
買取対象の物件
・再建築不可物件
・既存不適格/違反建築物
・建蔽率/容積率違反物件
・通行権などで近隣地と揉めている物件
・借地権付き物件
・借地非訟手続き中の物件
・底地権
・老朽化物件など
会社の特長
買取物件に大規模リフォームやリノベーション、古民家再生といったことを施し、住宅リフォームの活性化や良質な中古住宅の供給促進することに注力している不動産会社。単純な買取に留まらず、資産形成のための相談にも対応するなど、幅広いサービスを展開しています。
お薦め売却会社 Home Way
Home Way画像

引用元:株式会社Home Way
(http://www.home-way.jp)

公式HPで情報を
さらにチェック
買取までの期間
最短7日
(査定は最短翌日)
買取対象の物件
・再建築不可物件
・古家付き土地
・空き家
・築古アパート
・ワケあり物件
・事故物件
・競売物件
・任意売却物件
・ゴミ屋敷
・借地権
・底地権など
会社の特長
一般的な物件の売買・仲介も手掛ける総合不動産業者です。再建築不可物件の買取依頼の際も、まずは物件の調査を念入りに実施。建て替えができる可能性や建物の現況の状態などもしっかり調べた上で、依頼者にベストとなるよう提案することがモットーとのこと。
お薦め売却会社 あすか地所
あすか地所画像

引用元:株式会社あすか地所
(http://saikenchikufuka.net)

公式HPで情報を
さらにチェック
買取までの期間
要問合せ
(査定は48時間以内)
買取対象の物件
・再建築不可物件
・老朽化物件
・近隣トラブルのある物件
・共有者同士で売る/売らないをもめている物件
・既存不適格物件など
会社の特長
48時間以内に査定金額を提示し、スピーディな買取サービスを提供している不動産会社です。老朽化物件の再生、賃貸経営のコンサルティングや立ち退き交渉の代行、任意売却といった業務も手がけており、そうしたノウハウを再建築不可や訳あり物件の買取にも活かしているとのこと。

再建築不可物件の売却のための基礎知識

再建築不可やそれに類する物件だからといって、売れないと悲観するのは間違いです。

ただし、一般的な物件とは違うということもキチンと理解し、また各種の知識も深めておくべきです。例えば・・・

売却・買取の違いと
その流れ

夫婦のイラスト

「売却」は不動産屋に買主を探してもらうこと。「買取」は不動産屋に直接買主となってもらうことです。多くの不動産屋は、前者の仲介という形で不動産売却を請け負っているため、再建築不可など売れづらい物件は敬遠されがち。そのため、こうした訳あり物件を売却するときは、買取専門の不動産屋を探すのが早道となります。

さらに詳しく

査定について

サラリーマンのイラスト

再建築不可などの物件の場合、つい「買ってもらえるだけでありがたい」と、必要以上に低姿勢となってしまう方が多いようです。それでは業者に足元を見られ、安く買い叩かれてしまいがちです。可能な限り高く売りたいという姿勢を見せることは大切です。また、換気や清掃などは、できる範囲でこまめに行なっておきましょう。

さらに詳しく

リフォームの可能性

家のイラスト

再建築不可の物件は、建物の形状を変えず、増築とならない範囲ならリフォーム可能です。そこで考えるべきは、耐用年数の伸び具合とコストとの兼ね合い。それこそ「新築並かそれ以上の費用がかかってもその土地に住み続けたい」という場合はさておき、まとまったお金で売却し住み替えた方がよい、という考えもあります。

さらに詳しく

以上の通り、再建築不可の物件をどうするかは、実に奥が深いものになります。それこそ、個々の案件ごとに、正解は変わってくると言ってもよいほど。

本サイトを読んで、正解の方法を見つけるヒントとしていただければ幸いです。

免責事項
このサイトは、個人で行った調査をもとに作成されています。細心の注意を払っていますが、一部に誤りがある可能性もございます。ご了承ください。また、紹介している不動産会社の最新情報は、各公式ページでご確認ください。
再建築不可物件・訳あり物件の売却に特化した会社
ティーエムプランニング
ティーエムプランニング画像 買取までの期間
即日可能。
2億円までなら
24時間以内

買取サービスの特徴

・柔軟な対応力に定評がある
・様々な訳あり物件にも対応
・家財や車の買取も請け負う

公式サイトへ
フレキシブル
フレキシブル画像 買取までの期間
翌日
買取サービスの特徴

・不動産売買の実績が豊富
・不動産会社との取引も多い
・買取物件は自社で運用する

公式サイトへ
八紘都市開発
八紘都市開発画像 買取までの期間
最短即日
買取サービスの特徴

・スピーディな取引が評判
・手続きは専門家が丁寧にサポート
・節税対策などの相談も可

公式サイトへ