よくわかる!再建築不可物件のまとめサイト » 売却ならここへ!再建築不可物件の買い取り業者リスト » 葛飾区の再建築不可物件買取に強い業者

公開日: |最終更新日時:

葛飾区の再建築不可物件買取に強い業者

下町の情緒を現代に伝えながらも、近年では再開発が進み、現代的な住みやすい街へと変貌を遂げつつある葛飾区。千葉県と埼玉県に隣接している葛飾区ですが、他の東京23区と同様に、河川敷の除く区内の全域が市街化区域に指定されています。

このページでは、そんな葛飾区で再建築不可物件の売却を考えている方のために、優良買い取り業者の見分け方、およびおすすめの業者について解説していきます。

葛飾区でおすすめの再建築不可物件買取業者を選ぶポイント

葛飾区での買取実績が豊富かどうか

再建築不可物件の買い取りを行っている不動産買取業者を選ぶ際に、まずチェックしたいポイントは、売却予定の物件の位置しているエリアでの買い取り実績の豊富さです。

該当エリアでの買い取り実績が豊富であれば、それだけ、そのエリアに関してより多くの情報を持っている可能性が高くなります。そして、該当エリアに関してより多くの情報をもっていればいるほど、より適切に物件を評価してくれる可能性も、当然より大きくなります。

創業歴をチェック

次にチェックしたいポイントが、業者の創業歴です。創業歴が長い業者であれば、地元の不動産オーナー等とより密接な関係を持っている場合が多く、希望額により近い査定額で物件を売却できる可能性も、それだけ大きくなります。

査定・買取・現金化までのスピード

また、たとえ即日現金化を謳い文句として掲げている業者であっても、実際にはどれくらいの日数を現金化にまで要するのか、事前にきちんと確認しておくのも重要なポイントです。

可能なのか、きちんと確認しておくようにしましょう。不動産の取引というのは基本的には時間のかかるものです。また、具体的にどれくらいの期間をもって即日としているのかという認識も、業者によって幅があります。即日現金化という謳い文句につられて売却契約を締結したが、実際には、売却金の入金は一ヶ月後だった、といったことを避けるためにも、具体的な日数について事前にきちんと問い合わせるようにしておくといいでしょう。

葛飾区でおすすめの再建築不可物件買取業者一覧

断られた物件でも必ず値段をつける

創業年 2003年
免許
更新回数
4回
東京都知事(4)第82776号
買取までの
最短期間
公式サイトに記載ありませんでした。
対応エリア 東京都23区、横浜市、川崎市ほか
  • 瑕疵担保免責
  • 境界線非明示
  • 公式サイトに記載ありませんでした。

他社で断られた困った不動産でも必ず買取ができるという自信のある業者です。これまでに訳ありの様々な物件の売却を行なっています。空き家管理等の業務も行っていて再建築不可物件に強い業者と言えます。

再建築不可に特化した不動産

創業年 1984年
免許
更新回数
8回
東京都知事(8)第44392号
買取までの
最短期間
公式サイトに記載ありませんでした。
対応エリア 公式サイトに記載ありませんでした。
  • 瑕疵担保免責
  • 境界線非明示
  • 公式サイトに記載ありませんでした。

複数ある不動産の中でも再建築不可物件を専門に扱っている不動産会社。渋谷区を中心に東京都内で36年間の経験があり、再建築不可物件の買取を専門に行なっています。これまでこれまでに培った実績をフル活用し、売却をしたい人の手助けを行なっています。

業年数が長い再建築不可物件買取業者 上位4社

創業年 免許更新回数 買取までの最短期間
訳あり物件
買取センター

公式HP

電話で
問合せ

1991年 7回
(東京都知事免許(7)
第61604号)
即日査定・即日現金化
再建築不可物件
・買取PRO

公式HP

電話で
問合せ

1999年 5回 
(神奈川県知事
(5)第23443号)
契約後最短3日で振込(査定は最短即日)
フレキシブル

公式HP

電話で
問合せ

1992年 3回 
(東京都知事(3)
第83259号)
即日回答・翌日決済(前提として机上査定あり)
再建築不可.net

公式HP

電話で
問合せ

2004年 4回
(東京都知事(4)
第84482号)
要問合せ