よくわかる!再建築不可物件のまとめサイト » 売却ならここへ!再建築不可物件の買い取り業者リスト » 株式会社創栄

公開日: |最終更新日時:

株式会社創栄

再建築不可物件に関し、高額で買取を行うためのノウハウを持っている株式会社創栄。このページでは、同社の特徴や買取事例、問い合わせ時間などの基本的な情報をまとめています。再建築不可物件の売買について悩みを抱えている方、物件を売却したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

式会社創栄の再建築不可物件買取 基本情報

株式会社創栄
引用元:株式会社創栄公式HP
https://www.s-soei.com
査定、現金化までの期間 要問い合わせ
こんな再建築不可物件にも対応! 要問い合わせ
実績 設立 公式サイトに記載なし
加盟団体免許番号 東京都知事 (1) 第099932号
対応エリア 要問い合わせ

建築不可物件の買取、ここが強い!

専門家とのネットワークによりさまざまな問題に取り組む

再建築不可とされている物件は、建築基準上の道路に接していなかったり、物的な要因・人的な要因で建て替えができないなど、さまざまな背景があります。このことにより資産価値が低かったり買い手が見つからないなどの問題を抱えることが多いとされています。

このような不動産を再生させるために、株式会社創栄では役所調査などを経て資産価値を向上・建て替え可能な不動産にするための事業を手がけています。同社には専業者ならではのノウハウがあるため、他の業者では買取を断れられてしまった、という物件があったとしても扱える可能性も。

スタッフはもちろんのこと、弁護士や建築士、測量士と1つのチームとして密に連携しながら、さまざまな問題を解決していきます。

高額買取のためのノウハウがある

株式会社創栄では、再建築不可の不動産の買取を行う場合、隣接している土地を一括購入することで高く買い取ることを可能にしています。このように、再建築不可の不動産を高く買い取るためのノウハウを多く持っている点が同社の特徴。

専門の業者だからこその経験を活かして、再建築不可物件を再建築できるような不動産に仕上げていくことができるため、高額の買取ができます。もちろん、お客様の秘密は厳守し、法令遵守は徹底しています。

同社のホームページには、物件の査定を依頼するための専用フォームが用意されていますし、メールや電話に加えてLINEでも問い合わせが可能。LINEでの問い合わせを利用したい場合は、お友達登録を行うことで気軽に相談をすることができるようになります。

営業年数の長い
再建築不可物件の
買取業者4選を見る

取の流れ

再建築不可物件買取の流れについては、公式HPに記載されていませんでした。詳しくはお問い合わせください。

式会社創栄の再建築不可買取事例

建築基準外道路を昭和20年台まで遡り
基準法道路にした事例

昭和25年当時の現地写真が現存したため解決しました!!
引用元:株式会社創栄
(https://www.s-soei.com/unrebuild/)

間口2m以下の為再建築不可となっていた事例

確定測量実施後・・・古い位置指定道路を復元して2m確保し解決致しました。
引用元:株式会社創栄
(https://www.s-soei.com/unrebuild/)

式会社創栄の会社情報

会社名 株式会社創栄
会社所在地 東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目48
主なサービス 不動産の売却、買取、仕入れ、権利関係 など
再建築不可物件以外の
買取可能物件
借地、底地、共有持分 など
営業時間 9:30〜18:30

業年数が長い再建築不可物件買取業者 上位4社

創業年 免許更新回数 買取までの最短期間
訳あり物件
買取センター

公式HP

電話で
問合せ

1991年 7回
(東京都知事免許(7)
第61604号)
即日査定・即日現金化
再建築不可物件
・買取PRO

公式HP

電話で
問合せ

1999年 5回 
(神奈川県知事
(5)第23443号)
契約後最短3日で振込(査定は最短即日)
フレキシブル

公式HP

電話で
問合せ

1992年 3回 
(東京都知事(3)
第83259号)
即日回答・翌日決済(前提として机上査定あり)
再建築不可.net

公式HP

電話で
問合せ

2004年 4回
(東京都知事(4)
第84482号)
要問合せ