よくわかる!再建築不可物件のまとめサイト » 売却ならここへ!再建築不可物件の買い取り業者リスト » トール不動産

公開日: |最終更新日時:

トール不動産

このページでは、関東圏を中心に不動産の買取を行っている業者「トール不動産株式会社」の強みや、取り扱っている物件の種類などについてご紹介します。

トール不動産の再建築不可物件買取 基本情報

トール不動産
引用元HP:トール不動産
https://www.thorestate.com/
査定、現金化までの期間 最短3日~30日
こんな再建築不可物件にも対応! 要問い合わせ
実績 設立 2007年5月
加盟団体免許番号 東京都知事(3)第88727号
対応エリア 東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県

再建築不可物件の買取、ここが強い!

各種訳あり物件に対応してきた経験

東京や埼玉、神奈川、千葉県をメインエリアにして不動産の買取事業を行っている業者です。物件の築年数や大小に限りはなく、数多くの物件をこれまでに買い取ってきました。売却困難とされているような再建築不可物件や、破産・リストラ物件の他、不適合接道、住環境が著しく悪い建物などなど…。「訳あり物件」とされるような特徴を持った複数の物件も対応してきました。他社で買取を断られたような物件でも、精力的に買取を対応しています。

個人の他、不動産業者や金融機関などが所有する売却困難な案件や、現金化を急いでいる物件なども買い取ってきました。スムーズな売却成立をサポートするため、手数料不要の買取査定や安心取引を徹底しているのが同社の特徴。瑕疵担保責任を解消することに着眼し、不動産のプロが様々な観点からサポートしています。独自に築き上げた情報網で物件の価格を調査し、建物の長所も短所も見極めた上で具体的な買取案を出します。

スピーディな現金化に加えて手数料なし

トール不動産自体が訳あり物件の買取を行っているため、査定から現金化までのスピードが速いのも同社の特徴です。買い手探しのための広告期間や販売期間が一切不要であり、依頼者のスケジュールに合わせた売買が可能となっています。スケジュールに融通を利かせられるという点で、住み替えや資金計画にも柔軟に合わせやすいというメリットが得られます。広告なしのため、周囲に知られずに物件を売却することもできるでしょう。

また、仲介手数料とされる費用がかかることもありません。そのため査定で出される価格はそのまま現金化で受け取れる額として割り出されており、できる限りの高額買取が期待できます。その他瑕疵担保責任の面積や、無料で利用できるスピード査定など、利用しやすいサポートが充実している不動産会社です。

買取の流れ

  1. 査定依頼
  2. 買取価格の提示
  3. お打ち合わせ
  4. 契約
  5. 残金決済

トール不動産の再建築不可買取事例

事例は見つかりませんでした。

トール不動産の会社情報

会社名 トール不動産株式会社
会社所在地 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-4 ユニアスオフィスワン202
主なサービス 不動産売買・仲介・管理・コンサルティング
再建築不可物件以外の
買取可能物件
不適合接道など
営業時間 要問い合わせ

業年数が長い再建築不可物件買取業者 上位4社

このサイトに掲載されている再建築不可物件の買取を行っている企業の中から、東京都の宅地建物取引業者免許を取得しており、免許更新回数が4回以上、設立から15年以上であることが公式HP上で確認できた4社を紹介します。※2022年10月時点の調査内容

設立 免許更新回数 買取までの最短期間
訳あり物件
買取センター

公式HP

電話で
問合せ

1991年 8回
(東京都知事免許(8)
第61604号)
即日査定・即日現金化
フレキシブル

公式HP

電話で
問合せ

1992年 3回 
(東京都知事(3)
第83259号)
即日回答・翌日決済(前提として机上査定あり)
エステート
リサーチ

公式HP

電話で
問合せ

2003年 4回 
(東京都知事(4)
第82776号)
要問い合わせ
再建築不可.net

公式HP

電話で
問合せ

2004年 4回
(東京都知事(4)
第84482号)
要問合せ