よくわかる!再建築不可物件のまとめサイト » 再建築不可だけじゃない!売却しづらい訳あり物件とは » 空き家

公開日: |最終更新日時:

空き家

売却が難しい「訳あり物件」の一つとして挙げられるのが、空き家です。どうして空き家は売れにくいのか、空き家の扱い方や注意点などについて見ていきましょう。

なぜ空き家は売れないのか?

空き家は売却しようとしてもなかなか買い手がつかず、いわゆる「負動産」と呼ばれる存在になってしまいます。空き家が売れにくいのは、主に次の理由があります。

買い手が見つかりづらい立地にある

日本は国土が狭いため、不動産では建物よりも土地の方に価値があるとされています。そんな日本の地方や田舎に位置する不動産は、都市部と比較すると価格が低く流通も少ない傾向にあります。田舎・地方では少子高齢化も都市部より進んでおり、ただでさえ不動産の価値が低く評価されているのにもかかわらず、不動産を購入する若年層がかなり少なくなっているのです。

空き家自体に欠陥があるため売れない

空き家がある場所に関係なく、物権そのものに欠陥がある場合は売却が困難になります。例えば再建築不可物件であれば、宅地としての機能を果たせないため土地の価格が付かなくなる他、積極的に買おうとする人が少ないのが現状。つまり空き家となっている建物だけではなく、その土地にも欠陥があると、空き家は売れなくなってしまいます。

実際に空き家自体の欠陥を綺麗にリフォームしたからと言っても、土地や立地に問題があれば空き家は売れ残ってしまいます。

空き家を放置するデメリット

売れない空き家を放置してしまうと、空き家を所有する自分自身だけではなく、周囲の人にも以下のようなリスクが懸念されます。

倒壊や不審火・犯罪の拠点となるリスク

放置された空き家は建物の内部までもろくなってしまいますから、台風や地震といった災害が起きたとき、空き家は倒壊のリスクがあります。倒壊すれば周囲の建物や人にまで危険が及びます。

また、空き家は放火犯のターゲットにもなりやすく、加えてもろいため燃えやすくなっています。空き家が燃やされれば空き家だけではなく周囲の建物・人にまで延焼してしまいます。

空き家は詐欺グループなど犯罪者たちの拠点として悪用されるケースも少なくありません。犯罪の助長にまで繋がってしまうリスクが考えられます。

害虫・動物が住み着いてしまう

空き家を放置すると、庭木や雑草が生い茂って虫・動物が住み着きやすくなってしまいます。犬や猫だけではなく、アライグマなどの野生動物が空き家に住み着いてしまったというケースも報告されてしまいます。

近隣物件まで資産価値が下がってしまう

放置された空き家が近隣にある、というだけでそのエリア全体の資産価値が下がってしまいます。空き家は周囲の人にとって景観が損なわれるだけではなく、犯罪や災害のリスクも高まるなど、放置された空き家が近隣にあるだけで様々なリスクの懸念材料となってしまうのです。

空き家の処分方法

利用できない空き家は多少安くなってしまっても、価格に納得して売却してしまうのも一つの方法です。賃貸需要があればリフォームして賃貸として利用することもできますが、売却よりも費用や時間がかかり、ハードルが高めです。

古い空き家の処分に困ってしまったら、空き家やその他訳あり不動産の取り扱いに長けた不動産業者に相談する方法がおすすめです。売れない空き家の対応をしたがらない不動産業者もいますから、空き家への対応をしっかりチェックした上で、訳あり物件を取り扱った実績のある業者に相談してみましょう。

業年数が長い再建築不可物件買取業者 上位4社

このサイトに掲載されている再建築不可物件の買取を行っている企業の中から、東京都の宅地建物取引業者免許を取得しており、免許更新回数が4回以上、設立から15年以上であることが公式HP上で確認できた4社を紹介します。※2022年10月時点の調査内容

設立 免許更新回数 買取までの最短期間
訳あり物件
買取センター

公式HP

電話で
問合せ

1991年 8回
(東京都知事免許(8)
第61604号)
即日査定・即日現金化
フレキシブル

公式HP

電話で
問合せ

1992年 3回 
(東京都知事(3)
第83259号)
即日回答・翌日決済(前提として机上査定あり)
エステート
リサーチ

公式HP

電話で
問合せ

2003年 4回 
(東京都知事(4)
第82776号)
要問い合わせ
再建築不可.net

公式HP

電話で
問合せ

2004年 4回
(東京都知事(4)
第84482号)
要問合せ