よくわかる!再建築不可物件のまとめサイト » 売却ならここへ!再建築不可物件の買い取り業者リスト » 新宿区の再建築不可物件買取に強い業者

公開日: |最終更新日時:

新宿区の再建築不可物件買取に強い業者

新宿区では、10年以内に市街化を促進するという区域と、抑制する市街化調整区域に分かれています。再建築不可のような訳あり物件は特に扱いが難しく新宿区で買い手を見つけることなどは簡単ではありません。一般的な不動産業者に依頼しても扱いできない業者が多いものです。ここでは、新宿区の訳あり物件に強い業者について紹介しています。

新宿区でおすすめの再建築不可物件買取業者を選ぶポイント

HPに実績が記載されているか

まずは公式サイトで再建築不可物件の扱いがあるのかということから調べてみて、過去にどのような物件を扱ってきたかなどの掲載があるかどうかのチェックは業者選びのポイントのひとつです。業者選びはとても大事です。業者によっては再建築不可物件を扱っていない業者もあります。

創業歴をチェック

どんな人たちが業務を行っているかということも重要になってきます。新宿区となるとさまざまな業者が存在します。全く別の業種もやっていて、不動産もやっていますという会社より、長年不動産業界一本でやってきているような老舗的な業者を見つけることが2つ目のポイントになります。

新宿区での買取実績が豊富かどうか

実際に新宿での実績があるかどうかの確認ができるような業者の方が安心できます。買取を希望しているエリアでの実績がない場合は、その地域特有の細かい情報などがわからないので、満足のいく取引ができない可能性が高くなります。できるだけ希望に沿った買取額を提示してもらうためには、その土地で実績があるかどうかは重要になってきます。

査定・買取・現金化までのスピード

即日現金化ということで営業している不動産業者の場合、よく確認しておくことが大事です。急いで現金化をしないといけないという場合など、業者の即日という定義の違いによって予定通りにいかない場合もあります。基本的に不動産なので手続きに時間がかかる場合がほとんどです。即日現金の流れの確認が必要です。

新宿区でおすすめの再建築不可物件買取業者一覧

断られた物件でも必ず値段をつける

創業年 2003年
免許
更新回数
4回
東京都知事(4)第82776号
買取までの
最短期間
公式サイトに記載ありませんでした。
対応エリア 東京都23区、横浜市、川崎市ほか
  • 瑕疵担保免責
  • 境界線非明示
  • 公式サイトに記載ありませんでした。

他社で断られた困った不動産でも必ず買取ができるという自信のある業者です。これまでに訳ありの様々な物件の売却を行なっています。空き家管理等の業務も行っていて再建築不可物件に強い業者と言えます。

再建築不可に特化した不動産

創業年 1984年
免許
更新回数
8回
東京都知事(8)第44392号
買取までの
最短期間
公式サイトに記載ありませんでした。
対応エリア 公式サイトに記載ありませんでした。
  • 瑕疵担保免責
  • 境界線非明示
  • 公式サイトに記載ありませんでした。

複数ある不動産の中でも再建築不可物件を専門に扱っている不動産会社。渋谷区を中心に東京都内で36年間の経験があり、再建築不可物件の買取を専門に行なっています。これまでこれまでに培った実績をフル活用し、売却をしたい人の手助けを行なっています。

【東京版】
再建築不可物件の
買取業者リストを見る

【神奈川版】
再建築不可物件の
買取業者リストを見る

業年数が長い再建築不可物件買取業者 上位4社

創業年 免許更新回数 買取までの最短期間
訳あり物件
買取センター

公式HP

電話で
問合せ

1991年 7回
(東京都知事免許(7)
第61604号)
即日査定・即日現金化
再建築不可物件
・買取PRO

公式HP

電話で
問合せ

1999年 5回 
(神奈川県知事
(5)第23443号)
契約後最短3日で振込(査定は最短即日)
フレキシブル

公式HP

電話で
問合せ

1992年 3回 
(東京都知事(3)
第83259号)
即日回答・翌日決済(前提として机上査定あり)
再建築不可.net

公式HP

電話で
問合せ

2004年 4回
(東京都知事(4)
第84482号)
要問合せ