よくわかる!再建築不可物件のまとめサイト » 売却ならここへ!再建築不可物件の買い取り業者リスト » 訳あり物件買取センター
(ティーエムプランニング)

訳あり物件買取センター
(ティーエムプランニング)

再建築不可物件など、売れない不動産の買取・処分に幅広く対応している「訳あり物件買取センター」(ティーエムプランニング)についてまとめています。

あり物件買取センターの再建築不可物件買取
基本情報

引用元HP:訳あり物件買取センター(ティーエムプランニング)
https://www.j-angel.co.jp/
査定、現金化までの期間 即日の出張査定、最短即日の現金化(1億円まで可)
こんな再建築不可物件にも対応! 現況有姿、瑕疵担保免責、係争中物件、境界線非明示、残留物撤去費用負担、 私道持ち分なし物件、近隣トラブル物件、大幅な違反建築物件
実績 設立 1991年5月 30年近い買取実績あり
(2020年7月調査時点)
加盟団体免許番号 東京都知事免許(7)第61604
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
※東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県以外は別途出張料が必要

建築不可物件の買取、ここが強い!

スピード買取で査定価格=売買価格

訳あり物件買取センター(ティーエムプランニング)の一番の特徴は、問い合わせから買取までの対応がとてもスピーディーであること。対応エリアの問い合わせには即日出張査定を行い1億円まで即日現金化してくれるケースもあります。

こうした迅速な対応ができるのも、訳あり物件買取センターが自社で直接買取できるからこそ。仲介手数料がかからないため、査定価格はそのまま売買価格となりますし、やりとりや手続きの手間が少なくて済むのもメリットです。

対応できる再建築不可物件の「訳あり」範囲が広い

複雑な事情を持つ物件買取で約30年の歴史がある訳あり物件買取センターは、買取実績の数が多いだけでなく、買取対応できる物件の幅広さも強みといえます。

再建築不可物件は不整形地や狭小地、境界線非明示の土地や、老朽化や借家人などの条件付きから、係争中物件、私道持ち分なし物件、近隣トラブル物件、大幅な違反建築物件など、「断りゼロ」をモットーに、厳しい条件の再建築不可物件でも相談にのってくれます。
そのほかにも、事件・事故物件、心理的瑕疵物件、借地権付、共有持分、ローン滞納(任意売却)物件と多種多様。離婚協議や劣悪物件などのトラブルに関わる物件買取でも頼りになる存在です。

あなたの再建築不可物件を
買取ってくれる
業者リストを見る

取の流れ

  1. 無料査定・買取相談
  2. 査定・買取価格提示
  3. 買取成立

あり物件買取センターの再建築不可買取事例

売却できず困っていた再建築不可物件を高額で買取

私の自宅は再建築不可で何人かの一般の方と仮売買契約をしたのですが、全員再建築不可物件なため住宅ローンがとおらず毎回解約になり売却出来ないで困っていました。そんな時に、訳あり物件買取センターを知人に紹介され売却の相談をしました。 売却できるか不安がありましたが、どこよりも高額な金額で現金買取をしてもらえたので正直驚きました。また支払いスケジュールや支払い方法をこちらに合わせて下さり、安心して売却することができました。依頼して良かったです。
引用元:訳あり物件買取センター(https://www.j-angel.co.jp/361)

老朽化し物があふれかえっていた物件の買取

売ろうとしていた実家がかなり老朽化していた状態で床も壁もボロボロで、資産価値は高いとは言えません。併せて、両親は物を大切にしていた性分で、数十年に渡って購入した物で溢れかえっていました。
また、中々兄が実家から出ていこうとしないので、社長が立ち退き交渉も行なってくれ、兄の引越し先の手配や引っ越し作業のサポート、残置物の処理など、ありとあらゆることをサポートしてくれました。
また、売買後の税金のことなどについても教えてもらって、持ち出しがないよう、手元に現金が残るよう、いい形で売買を進めてくれました。
引用元:訳あり物件買取センター(https://www.j-angel.co.jp/1400)

あり物件買取センター
(ティーエムプランニング)の会社情報

会社名 株式会社ティー・エム・プランニング
会社所在地 東京都目黒区東が丘1-16-7(T.M.P本社ビル)
主なサービス 不動産売買、戸建分譲、投資用不動産開発、都市開発企画、建築工事の請負・企画・設計・管理及びコンサルタント業務、外食事業、海外不動産売買・仲介・賃貸及び管理
再建築不可物件以外の
買取可能物件
再建築不可物件・心理的瑕疵物件(事故物件)・既存不適格物件・違反建築物・建蔽率/容積率違反物件・近隣トラブルのある物件・要立ち退き物件・借地権付き物件・借地非訟手続き中の物件・底地権・老朽化物件・倒壊寸前の物件・ゴミ屋敷・競売物件・任意売却物件・古家付き土地・空き家・空きアパート・空きビル・共有者同士で揉めている物件など
営業時間 平日9:00~18:00